金曜夕方・土日のみ営業 お問合せ下さい

曲がらない指

曲がらない指

 

【特徴】

ほとんどの方に腰痛、ひどくなれば座骨神経痛が見られます。

また、膝の痛みがある方は、特に親指を曲げることができず、

曲がるようにならないと膝の痛みが解消しません。

また、むくみ、冷えの方も、指を曲げれないと血流が良くなりません。

とにかく全身の緊張につながっているのがこのような指です。

 

 

ba8

 

 

MP関節と呼ぶ、手でいうところのこぶしの部分がみえません。

ほとんど曲げることができません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正しい指は、

 

ba9

 

このようにオレンジのラインから曲がります。ほとんどこのような方はいませんが。

腰が必ず緊張しますので、腰痛の方、ぎっくり腰を繰り返し起こす方は、まずこれを良くする必要があります。

 

基本的には、曲がりにくいほうの足、痛いほうの足の側に腰痛が出やすい傾向にあります。

足が硬い=腰が緊張する(全身も)

と覚えておいてください。

 

ひざの痛い方も、ヒアルロン酸や薬を飲み続けて変わらないのであれば、足の指を柔らかくしてください。

一番怖いのが、痛みがひかないのにずっと放置して、ヒアルロン酸注射や薬を飲んでばかりいると、

ひざ関節が太くなって、正座ができなくなってきます。

まずは足指の改善です。

 

肩こりがきつい人も、「私はコリ症だから...。」

といわず、まずは足の指を柔らかくしていきましょう。

 

【対策】

とにかく足指ストレッチをすることです。

足の指が硬いと、はじめは曲げるときに痛いですが、そこはトレーニングです。

痛いから、といって曲げるのをセーブすると一向に柔らかくなっていきません。

 

 

足指が固くなるということは、足の指が使えていないことを意味します。

・窮屈な靴で足の指が固定されている

・ガバガバの靴・草履を履いて、突き上げ歩きになっている

・ひもをきちんと結んでいない

・ひも付きの靴ではない

・安全靴

などの原因で、足の指をきちんと使用していない場合に起こります。

 

人間は、どんな靴をはいても一応は歩けますから、気づかない人が多いですが、足指を使えている人がほとんどいません。

足に悪い履物を履けば、足の指を悪くしてしまいます。

 

当院でレクチャーしています。