金曜夕方・土日のみ営業 お問合せ下さい

浮き指

こんにちは。

足指を大切にする整体院の山見です。

浮指をご説明します。

 

小指が浮いていますよね?

これはどこが浮いているとおもいますか?小指もですが他にもあります。

 

これは親指の浮指です。

 

これは完全に浮いていますね。

 

このように、足が浮いていると不安定な足元をカバーするためにその上の部分は緊張するわけです。

なお、親指が上を向いて浮指になっている方は、靴下のつま先部分が破れてくるのですぐにわかります。

人間の体は親指に負担がかかるようになていますので、そこが浮いていると

 

 

浮指の問題

 

・首のこりが発生し、頭痛がある方が多くいます

・根本的な問題ですので、どこを良くするにもポイントになる部分です

 

浮指は、指がしっかり着いておらず、体に力が入りません。

このタイプで首のコリを楽にしたい方は、まず浮き指を良くしなければいけません。

 

ちょっと試してほしい実験

床に手をついて、自重をかけた状態にしてみてください。

手を足に見たてて、立っている時と同じようなイメージをします。

手の小指だけ浮かせてみてください。

前腕の部分が張ってきませんか?

バランスもとれないはずです。

 

前腕の張り(緊張)は、言わばすねの部分張りということになります。

その緊張は上のほうまで伝っていき、ふともも、腰、背中、首、というかんじで緊張していくのです。

 

このように土台である足元のバランスがぐらつくと、一番バランスを保とうとする箇所は、首が主です。

首を固くしないとバランスを保てない、とも言えます。

そのような理由で、首が緊張して頭痛が起こっている方が多くいらっしゃいます。

 

まとめ:対策

 

第一に、靴を見なおしましょう。

靴のひもを結ぶことがとても重要です。

圧迫されるような靴がいけないと思っている方が多いですが、ガバガバの靴も浮指の原因になります。

サイズ不良、安定感のない靴、ひもを結ばない。全て浮指の要因です。

子供のころから積極的に足の指を使うような運動をしておくことが大切です。

そうやって足裏の筋肉を鍛えておきましょう。

 

可能であれば、CSソックスを履いて指を正常化させましょう。

歩き方に気を付けてウォーキングをし、足の指をしっかり使ってあげることが大切です。

まとめて当院でアドバイスしています。